ダポキセチン配合薬

	 drug

早漏は、薬で改善させることができます!では、具体的にその薬とは何か?
製品名を挙げるのは簡単ですが、ここではよりそのメカニズムをわかりやすく紹介するために、薬の成分について取り上げましょう。
「この成分を含んでいる薬を選ぼう!」ということです。

その成分とは、ダポキセチンです。ダポキセチンを配合している薬であれば、早漏改善はほぼ確実に実現します。
ダポキセチンという成分は、脳に作用するものです……と書くと、「性器に効くんじゃないのかよ!?」と混乱してしまう人があるかもですが、落ち着いて以下をお読みください。
ダポキセチンは脳に作用します。そもそも人が早漏になってしまう原因にはさまざまなものがあります。
包茎によって本番のSEXでの快感が強すぎて早漏になってしまう人や、「早くイカなきゃ!」と気持ちが焦ってしまうことで早漏になってしまう心因性のものもあります。しかしいずれの場合も脳で起こっていることは同じで、要は性的な興奮で脳が後先を考えられないようになっていることが問題なのです。気分を高揚させる神経伝達物質が果てしなく分泌され、とにかく早く気持ちよくなりたい!との一心で射精してしまうのです。
ダポキセチンはそんな脳に対して、「いったん落ち着け!」と言いに行くメッセンジャーの役割を果たします。神経伝達物質をとめどなく分泌させる脳い待ったをかけ、落ち着かせることによって、射精を抑制するのです。

商品化されているダポキセチン配合薬の中には、早漏とともに現れやすいED(勃起不全)を改善する成分を含むものもあります。
「EDのせいで勃ちにくいわりに、早漏でイキやすい」そういう場合にぴったりの薬があるので、コンボで悩んでいる人は要チェックです。